「ピアノ曲」の記事

Rachmaninoff plays Elegie Op. 3 No. 1悲歌

2018/05/25                    

No image

Rachmaninoff plays Elegie Op. 3 No. 1集中して聴くことができるのが、クラシック音楽です。。。作曲家としても世界に名を残しているラフマニノフ自身の演奏で聴くことができる!!なんという贅沢な・・・ひと時でしょう。タイトルにもある通りElegie *悲哀の心情をせつせつと吐露する 哀歌の思いを実に美しく奏でています・・・ その悲しみを実感することができる わたしたちも 素晴らしいと思います。音楽って 全ての共感の原...

ドビュッシイーのピアノ曲

2018/01/08                    

No image

19世紀~20世紀にかけて最も影響力をもったフランスの作曲家*クロード・ドビュッシイー(1862~1918)の作品は、その音楽から光景や雰囲気を感じさせてくれるものが多いです。特にベルガマスク組曲の 月の光 は、とてもよく知られていますね。彼の作品は印象主義音楽と言われています。が 長音階、短音階以外の機能和声にとらわれない自由な和声法(伝統から外れた音階と半音階を用いて作曲した)を用いて作曲された作品です。ここにUP...

ピアニスト アリス紗良・オットの世界

2017/09/22                    

No image

ドイツ人を父に日本人を母にもつ アリス紗良・オットさんの言葉、指揮者との対話、彼女の自己探求の様子、・・・・音楽の本質が見えてきますね。残しておきたいものの一つと思いました。。。...

繊細な巨人と伝えられるロシアのピアニスト:リヒテル

2017/04/21                    

No image

☆ゲストとして ピアニストの仲道さん、と 松岡氏が加わった分かりやすいお話しが入っています。リヒテルの人となりと音楽が分かり易いです。。。20世紀を代表する名高い ピアニストの一人です。NHK-FM 特集番組 「リヒテル変奏曲」繊細な巨人リヒテル~鉄のカーテンの中の伝説のピアニスト~...

ルービンシュタインのショパン・・・

2017/04/10                    

No image

☆アルトウール・ルービンシュタイン(1887-1982年)はポーランド出身のピアニスト、20世紀を代表する・・・優れたピアニストの一人と言われています。。。特にショパンの作品の演奏では同時代での 最も優れたピアニストとみなされいいます。ブログにUPして是非残しておきたい演奏の一つと思いました。知性の衣を身にまとってナイーブな情緒を余すところなく込めるルービンシュタインの演奏は、何時聴いても心震わせるものがあり、人...

2つの"月の光"

2017/03/27                    

No image

内田光子さんの日本語字幕付きインタビユーを 何回も聴いていると 天才ドビユッシィーの創作の原点が解り、また一つ 音楽のとらえ方が膨らみました・・・今日は わたしたち人類が持っている音楽の宝物から 2つの月の光をUPさせていただきました。   ドビユッシィーとベートーヴェンのものです。自由にピアノの音の中に 流れの中に 月の光を見出されることでしょう。。。ベートーヴエンのものは自然音が入っていてユニーク...

内田光子さんと ドビユッシー!!

2017/03/07                    

No image

内田光子さんの 素晴らしいインタービュー(日本語字幕つき)が、出されています。。。まるでドビュッシー解釈のバイブルのようです。 鍵盤上で驚くべき自由さを得るために、その軽やかさ、音色の多層性を余すところなく修得するためのエチュード12曲もUPされています。ドビユッシー音楽の神髄を知るために、残しておきたい貴重な動画と思いました。。。軽やかな、でも多様な音色の豊かさをお楽しみください。 深い精神性から...