小澤征爾 バレンボイムさん の 美しき青きドナウ


ニユーイヤーコンサートでおなじみの ウイン ・フイル(管弦楽団)の 美しく青きドナウは、その美しいメロデイーによって多くの人びとに愛されています。 管と弦が織りなす音の響きは、3拍子(ワルツ)のリズムに乗って流れるようです。


ここに2人の指揮者の創り上げた 青きドナウ を ブログに留めておきたくなりました。
ダニエル バレンボイルさん と 小澤征爾さんのものです。


その音楽のまとめ方は それぞれのもの!! 微妙に異なる様相を聴き取って、心豊かに幸せを頂きました。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

リムスキーコルサコフ:Scheherazade


色々な楽器がそれぞれにテーマを受け継いでいくような構成と音楽的調和は、素晴らしいですね。

楽器の音色と形が映像から良く判ることでしょう・・・

2005年 ザルツブルグ フェスティバルでの演奏を録画したものと記録されています。。

指揮*Gergiev オ-ケストラ:Vienna

このシエヘラザートはロシアの作曲家 リムスキーコルサコフの(1888年の)作品。交響組曲・・・千一夜物語の語り手シエヘラザートの物語をテーマとしているものです。

心に留めて聴く習慣は、🎶の楽しさ、素晴らしさを広げます。。。

続きを読む

音色から音楽にチャレンジするの?


音色を感じて心に記憶していくためには、意欲を持って聴いていくことでしょう。。。


心地よい木管楽器の音色も感じ取れるようになると オーケストラの その広がりと深みが解り 自然に構成が解るかもしれませんね。


また自分で感じ取った楽器の音色が、テーマを奏でていたりするととても嬉しくなるものです。 こんな積み重ねが、心豊かになることなのでしょう。  『 クラシックを聴くとき どんなことに気を付ければいいの? 』という素朴な質問へのお答えの一つとして 今日は木管楽器2種類をUPしました。


クラリネットとオーボエです。お話しを聴きながら音色を覚えましょう。

続きを読む

モーッアルトのレクイエムをカラヤンとベルリンフイルで!!


モーツアルトのレクイエムをラテン語と日本語歌詞対訳で(字幕つき)聴くことができるなんて!!なんと嬉しいこと・・・  各パートのメロデイーに乗せられた歌詞(合体された歌詞)は祈りの魂となってわたしたちの心の琴線に伝わってきます。


このレクイエムは 死者の魂の安息を神に願うカトリック教会でのミサで唱えられる祈り文に モーッアルトが音楽付けしたものですが 病床にあって最後まで書ききることができず弟子に伝えて完成されたと伝えられています。

続きを読む

カラヤンのモルダウ


19世紀中ごろ詩的絵画的内容を音楽で表現する標題音楽が盛んになり、ハンガリーの天才リストはさまざまなジャンルの中で、管弦楽で演奏される標題音楽を交響詩と呼び名をつけました。


チエコの代表的 作曲家 スメタナはリストやワーグナーの影響を受け自国の民族主義とリアリズム・ロマン主義的な作品を書いて ドボルザークと並んでチェコを代表する作曲家として世界に知られています。


彼の残している 交響詩:我が祖国よりの第2曲めの モルダウは、とても著名です。

スメタナは以下の様に文章でも書き残しています。。。

この曲はヴルタヴア川の流れを描写している。
ヴルタヴァ川は、2つの源流から流れ出し、それらが合流し一つの流れとなる。
森や牧草地を経て 農夫たちの結婚式の傍を流れる・・・
夜が来て月光のもと 水の妖精たちが舞う。。
廃墟となった気高き城の傍を流れ、聖ヨハネの急流で渦を巻く。
川幅は広くなってプラハへと流れていく・・・

長い流れを経てエルベ川(ドイツ語)へと消えていく。。。

イメージ豊かにまとめあげている カラヤンの素晴らしい指揮を、モニュメントのように残しておきたいと思います。











続きを読む

プロフィール

moon

Author:moon
音楽は不思議な生きものです。それが流れていく時 心に何かが感じられます。そこに自分を見出します。わたしは長いことクラシック音楽を専門にしてきました。演奏も沢山しました。。。

音楽を通して沢山の生徒さんたちとも拘わらせていただきました。 


今はYou tubeなどに 忘備録のように往年の名演奏家の演奏がUPされています。現代の演奏家の素晴らしい演奏もUPされています。

ここに自分のチョイスしたものを残したくなりました。


時と共に生きるために・・・・・ 自分の成長の記録のように綴っていきたいとおもいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
大切な人へのプレゼントに!ただ一つの石☆ビズー店の宝石   
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる