Article

        

パッヘルベルのカノン

2016/ 06/ 05
                 

幼いころ同じ旋律を追いかけて グループで楽しく歌っていた記憶があります。そう輪唱です。。。

輪唱のもう少し高度なものがカノンてす。  カノンは複数の声部が同じ旋律を追いかけていく・・・ただし異なる時点から演奏し出すのです。  パッヘルベルのカノンは3つの声部が全く同じ旋律を追奏、それに伴奏がつけられています。

輪唱もカノンもフーガも多旋律音楽のジャンルに位置していますが、カノンが親しまれるのは主題以外の旋律に自由が許されているフーガと異なり 同じ旋律を演奏するという解り易さでしょうか?

ここに載せているのは、John WilliamsとBoston Pops Orchestraの演奏です。明晰なステキな演奏!だな~と感じました。

またもう一つ解り易いオーケストラ演奏もUPしておきます。
            








スポンサーサイト

            
                                  

コメント