Article

        

音色から音楽にチャレンジするの?

2016/ 08/ 29
                 

音色を感じて心に記憶していくためには、意欲を持って聴いていくことでしょう。。。


心地よい木管楽器の音色も感じ取れるようになると オーケストラの その広がりと深みが解り 自然に構成が解るかもしれませんね。


また自分で感じ取った楽器の音色が、テーマを奏でていたりするととても嬉しくなるものです。 こんな積み重ねが、心豊かになることなのでしょう。  『 クラシックを聴くとき どんなことに気を付ければいいの? 』という素朴な質問へのお答えの一つとして 今日は木管楽器2種類をUPしました。


クラリネットとオーボエです。お話しを聴きながら音色を覚えましょう。

            









スポンサーサイト

            
                                  

コメント