バロックの大家:ヴイヴァルディー 四季


ヴイヴァルデイー ヴァイオリン協奏曲1~4
 四季 全曲をUPしました。

秋の中間奏が、やや音量が小さいですが、良い録音です。。。またヴィバルディ自身がこれらの曲に名前をつけたのではないようです。・・・   一般的にはヴィバルディーの春などとよばれていますが・・・


Summer 10:31

ヴィヴァルディー四季より  それぞれ3つの楽章からなっている  

夏のソネット/作者は不明・・・1

かんかんと照りつける太陽の絶え間ない暑さで人と羊の群れはぐったりしている。松の木も燃えそうに熱い。カッコウの声が聞こえる。そしてキジバトの囀りが聞える。北風がそよ風を突然脇へ追い払う。やって来る嵐が怖くて慄く。

稲妻と雷鳴の轟きで眠るどころではない、ブヨやハエが周りにすさまじくブンブン音を立てる。

嗚呼、彼の心配は現実となってしまった。上空の雷鳴と雹(ひょう)が誇らしげに伸びている穀物を打ち倒した。


Autumn 20:59  秋のソネット/作者不明

小作農たちが収穫が無事に終わり大騒ぎ。ブドウ酒が惜しげなく注がれる。彼らは、ほっとして眠りに落ちる。

大騒ぎは次第に弱まり、酒はすべての者を無意識のうちに眠りに誘う

夜明けに、狩猟者が狩猟の準備の為にホルンを携え、犬を従える。獲物は彼らが追跡している間逃げる。やがて傷つき獲物は犬と奮闘して息絶える


Winter 32:48  冬のソネット作者不明

寒さの中で身震いしている。足の冷たさを振り解くために歩き回る。辛さから歯が鳴る。ソロヴァイオリンの重音で歯のガチガチを表現している

外は大雨が降っている、中で暖炉で満足そうに休息。ゆっくりしたテンポで平和な時間が流れる

私たちはゆっくりと用心深く、つまづいて倒れないようにして氷の上を歩く。ソロヴァイオリンは弓を長く使ってこの旋律を弾き、ゆっくりと静かな旋律に続く。しかし突然、滑って氷に叩きつけられた。氷が裂けて割れ、頑丈なドアから出ると外はシロッコと北風がビュービューと吹いていく。そんな冬であるが、もうすぐ楽しい春がやってくる


ソネットはウィキペデイアより 抜粋   標題やソネットは、音楽を聴く助けになるでしょう。 
当時の人びとには いびつな真珠に映ったヴイヴァルデイーの作品、現代のわたしたちには、素晴らしい基礎になっています。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

四季のソネット

ソネットを書かれた方はヴィヴァルディーの原楽をどの様にして聴いたのでしょうかね?
今でこそ録音、再生技術もあり、何度も楽曲を鑑賞出きるけど・・・
当時としては当然録音技術も無かった筈、原楽演奏に立ち会った?? にしても全て覚える事は不可能。
楽譜を基に忠実に何度も演奏を再現させて書き上げた??
それとも楽譜から頭の中で音を再現・想像して書いたのか?
そうだとすれば、相当な能力の持ち主が書いた者でしょうねぇ~
とても不思議です。 v-221

No title

道楽さん、歴史の中で砂どられた作品の数々には、どういう真実があったのか?どれが本当の作者の意図したものなのか・・・解らないものも沢山あります。

このヴァイオリン協奏曲1番 も 作者は 和声と創意の試み として書き残していますが、ソネットは作者不明、後の人がその情景や様子を言葉として表現したかったのでしょうね。詩というよりリアル感いっぱいで書かれています。。。

当時はまだ貴族や僧侶が文化の中核に居りましたから、恐らく貴族に仕えていた音楽家近くにあって何かお仕事をしていた人かもしれませんし、ヴィバルデイ亡きあとに書かれたものかもしれません。。。

またはこの譜を読んで演奏していた奏者がイメージを掴むためにメモッテいたのかも知れません・・神中心からルネサンスという人間性に重きを置いて色々みいだしていった人びとの感覚が伝わってくるようですね。

当時の音楽家は、やはり貴族に雇われていました。本当に音楽家が自立したのは(モーツアルト)、ベートーヴェンからと言えます。
プロフィール

moon

Author:moon
音楽は不思議な生きものです。それが流れていく時 心に何かが感じられます。そこに自分を見出します。わたしは長いことクラシック音楽を専門にしてきました。演奏も沢山しました。。。

音楽を通して沢山の生徒さんたちとも拘わらせていただきました。 


今はYou tubeなどに 忘備録のように往年の名演奏家の演奏がUPされています。現代の演奏家の素晴らしい演奏もUPされています。

ここに自分のチョイスしたものを残したくなりました。


時と共に生きるために・・・・・ 自分の成長の記録のように綴っていきたいとおもいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
大切な人へのプレゼントに!ただ一つの石☆ビズー店の宝石   
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア