Article

        

五島龍のチゴイネルワイゼンとレジェンデ!!

2017/ 02/ 14
                 

五島みどりさんの弟、五島龍さんの演奏をUPさせていただきました。。。

チゴイネルワイゼンは、スペインの作曲家 サラサーテの作品ですが、『ジプシーの旋律』という意味です。 いくつかのハンガリー民謡、大衆音楽の旋律を組み合わせて作曲されたと言われています。


原曲はヴアイオリンと管弦楽で演奏するものですが、現代はヴアイオリンとピアノ演奏が多いですね。 龍さんもピアノ と 演奏しています。。。 因みにサラサーテは1844~1908年の方です。


レジェンデはポーランドの作曲家 ヴィエニヤフスキの作品です。1835~1880年に存命・・・彼自身驚異的技法と華麗な演奏家としても名を馳せた方でした。 スラブ的情緒と名人芸的要素によって 今日も多くの人に愛聴されています。


二人とも音楽史的にはロマン派に位置しますが、どちらもナショナリズム的色彩の濃い作風ですね。


龍さんの 若者らしい力強い意思を感じさせるようなステキな演奏をお楽しみください。


            






スポンサーサイト

            
                                  

コメント