Article

        

ヘンデル:アリアと変奏曲(調子のよい鍛冶屋)

2017/ 05/ 16
                 

バロック時代の作品群では、バッハやヘンデルのものが有名ですが、ここではクラヴィア:チェンバロ組曲、後の人が「調子のよい鍛冶屋」または「愉快な鍛冶屋」と名付けた、ヘンデルの作品ををUPしました。


チェンバロではなく ピアノで演奏されています。 演奏会場や大勢の人に届けるには・・・  ピアノで演奏する奏者の気持ちが伝わってきます。


この曲は、ピアノのレッスンに伺った ある日 先生から渡された作品でした。なつかしさと同時に旋律主題が見事に変奏され、でも伝えたい主題が聞こえてきますね!! お楽しみください。










            



スポンサーサイト

            
                                  

コメント