Article

        

栗本尊子さん 奇跡の歌声!!

2017/ 06/ 08
                 

90歳を過ぎてもその歌声は健在!!   栗本尊子さんは1920年の生まれー  (1917年時点の記録)です。


65歳を過ぎるころ 声楽家は演奏活動から ほとんど引退します・・・身体を楽器として空間に自身のすべてをもって表現する。スポーツ選手とは少し違った世界です。が 厳しくも楽しいものです!!


栗本さんの凄さは 頭声を見事に使いこなしておられること、呼気の流れをどのようにしたらよいか? を研鑽しつくしておられることと思いました。  


 故 畑中良輔氏は、生前 栗本尊子さんを日本音楽界の奇跡の歌声!!と言いました。



ここにUPしましたものは 2012年7月にヤマハホールで開いたコンサートの抜粋、映像もあるものでした。残しておきたいとものの一つです。。。







            


http://kcvzlrn2.iqservs.com/senkin?r=68&u=2223

☆ 第3次 インターネットの変化のうねりが来ているようです。
知らないで過ごしていると 貧しさの中に 取り残されてしまうかもしれません。

幸せは自分で探しつかみ取る、上記のURLは、開いてみると最先端を歩いています。

自己発見にもよい、無料ですから取り寄せておかれること良いと思います。。。

スポンサーサイト

            
                                  

コメント

奇跡の声
92歳の歌声とは思えません。
発音も、音程も、声の色つやも・・・・素晴らしい v-424
No title
道楽さん 

こんにちわ~ 
色々見ていると心に残るものがありますね。
日本語は母音が5つですが、それに全部という程子音が付いています。栗本さんの長年の研鑽が身についていてそれを保たれていて
感動しました。いつも有難うございます。