Article

        

ヴアイオリニスト オイストラッフ

2016/ 04/ 14
                 
三寒四温という言葉は、もう過去のものになるのでしょうか?肌寒い日が多いようです。
私たちの国日本の四季は変わってしまうのでしょうか? 繊細な移り変わりが魅力のわたしたちの国の風土!!  失われるのは
とてもさびしい・・・ 



19世紀に ドイツの作曲家ベートーヴェンが、スプリングソナタ春 という愛称で親しまれているヴァイオリン曲を、書いてくださいました。  暖かく幸せ感が いっぱい詰まったような作品です。
20世紀を代表する名バイオリニスト、ロシアのオイストラッフが情緒豊かに演奏しています。




ヴアイオリンとピアノの総譜を画像としてUPしてくださっているものも見出しました。。。
ヨーロッパ音楽の譜面に慣れるために目でも追いかけてみたいですね!!

 



20世紀を代表するバイオリニスト、

スポンサーサイト
                         
                                  

コメント