Article

        

とびきり美しい 斎藤一人さんの言葉!!

2017/ 08/ 12
                 

2016.4月から忘備録としてUPさせていただきました心に残る作品の数々をわたしは、自身の心の気ずきと重ね合わせて綴ってきました・・・それぞれの作品と演奏家の皆さまにこのブログの中で何度も会いに行き、あらたな幸せを頂き、現代のNETからの恩恵に感謝している想い一杯!! の日々です。


思えば わたしが音楽家になろうとあこがれた頃は、日本が第2次世界大戦の終わった悲惨な荒んだ状況のころでした。・・・・
その頃は、それぞれの家庭には、もちろんTVなどありません。只一つラジオ!!があらゆる情報と発見を与えてくれる媒体でした。


幼かったわたしは、ある日ラジオから流れてくる物悲しい童謡のメロデイーをキヤッチし、どうしても涙が止まらないという体験をしました。。  また友と連れ立って行った映画館で鑑賞した:楽聖ショパンの音楽にも心震わせ、その時から どんなに苦しくても音楽家になろう!!と決めたことを思い出します。


また 詩の世界にもとても心惹かれ、エッセイ集も大好き、その中にハイネ、ゲーテ、ボードレール・・・etc・・・


音楽大学では、音声学、美学に夢中になりました。勿論専科の声楽を中心にして・・・


今日 ここにこのような自己告白のようなものを 書き残しますのは、人は向上心のある限り無限に成長を望み探り、努力するものと感じているからです。。


わたしは、美の追求からスタートし創造主なる天上の神さまに出会いました。宇宙、地球の運行を司られている全能の神!!に。。


地上に咲き乱れる無数の花々、数え切れないほどの形で現存している植物、愛らしい動物たち、色彩の美しさ、を見るなら創造主の存在を認めざるを得ません。わたしは、全人格を持って創造主に出会ったのです。。。ある時一瞬に!!して。


そして人、人、人、人は神さまにどこか似ています。 人は言葉を持ち 何故でしょうそこに意味を感じ取る力が内にあるのです。


言葉の終わる処から音楽は始まります・・・しかし言霊はどうでしょう。言葉から発してその内的想念は、それを真実に生きるなら神さまに届くと思うのです。


残してしておきたいUPしておきたい動画にであいました。これはわたしの音楽のものより、もっと深くもっと深淵で気高いものと感じました。  語られている言霊のような言葉を、内なる魂が捉えたなら、ほんとの幸せを知ると思うのです。

納税日本一の商人!!斎藤一人さんの言葉を語る動画です。  美は真実です。。。一人さんの言葉もとびきり美しい真実です。


わたしのブログの一ページを飾ってくださると強く感じています。   ご興味のある方はどうぞお聴きください。




            


スポンサーサイト

            
                                  

コメント