Article

        

知ってるよっ 別れの曲。

2016/ 04/ 15
                 
神さまへの祈りの言葉から 言葉のその抑揚を感じその抑揚が メロディーになった!! ヨーロッパ音楽のスタートはこんなに自然なものでした。だから歌から音楽は生まれました。・・・ 


ヨーロッパの教会は石造りでしょう?・・・歌うととっても良く響くのです。言葉で祈るより歌う方がもっと祈れる、そして美しいことも解っていったのでしょう。。


別れの曲は ロマン派の音楽らしいメロデイー重視の覚えやすい作品。  メロデイーを深めるために和声が低い音でつけられています。(左手で奏でられています)


ショパンが故郷ワルシャワで書き残した、とても若い時の作品です。。  初恋の人との別れの想いを曲のなかに沢山込めている・・・彼の日記からその心が推し量れます。。。


クラシック音楽を好きになる 入り口になるほどステキな作品です。

演奏はフジコ ヘミングさん。






スポンサーサイト
                         
                                  

コメント