Article

        

Rachmaninoff plays Elegie Op. 3 No. 1悲歌

2018/ 05/ 25
                 
Rachmaninoff plays Elegie Op. 3 No. 1

集中して聴くことができるのが、クラシック音楽です。。。

作曲家としても世界に名を残しているラフマニノフ自身の演奏で聴くことができる!!
なんという贅沢な・・・ひと時でしょう。

タイトルにもある通りElegie *悲哀の心情をせつせつと吐露する 哀歌の思いを
実に美しく奏でています・・・ 

その悲しみを実感することができる わたしたちも 素晴らしいと思います。
音楽って 全ての共感の原点と言えるかもしれません。。。


            



スポンサーサイト

            
                                  

コメント

こんにちは~
ラフマニノフ、彼の曲を聴くといつもせつなさと重さを感じます。
時代背景も有るでしょうが、それ以外にも彼の人生にはそうさせる何かがあったのでしょうかね?
でもそこが私を含めた日本人の心を揺さぶるのかも・・・e-463
道楽さん こんにちわ!

内にあるものでしか人は表現できませんものね。。。
仰るように時代背景や風土からの影響は
大きいでしょうが、ご自分の切なさや悲しみをこのように形にした美しさは、宝物の一つとしてみんなに愛されるのでしょうね。人が共感できる存在であることのすばらしさに想いを馳せました。v-232