クリスマスを待ち望む心に 優しい 癒しのオルゴール


世界中の人びとに知られている キリストさまのお誕生記念日ももうすぐです。

待ち望む心のために優しいオルゴールのメロデイーをお届けします。。。 動物たちと一緒に馬小屋に近ずいていきたいですね。


続きを読む

・シナトラ と 3大テナー,プレスリーのMy Way 


往年のポピユラーSinger:フランク・シナトラ の代表的な歌  My Wayは、後に沢山のSingerによってカバーされてきました。 彼の録画はいろいろ残されていますが、ここにシナトラ熟年期の味わい深い My WayをUPいたしました。実はこの歌を世界の大テノール歌手:カレーラス,ドミンゴ,パバロッテイがシナトラに捧げるかのように実に美しく歌っています。


またプレスリーの 心のこもった名唱も残されています。。。うたの魂はそれぞれのSingerの全人格から生まれるものであることを思うとき、なぜか感謝の想いにみたされて感動いたしますね。 お楽しみください。


なお シナトラは1988年82才で、プレスリーは1977年42才で他界しています。両人ともアメリカポピユラーSingerとしてあまりにも有名です。  世界のクラシック界を代表する3大テナーのカレーラス(スペイン) ドミンゴ(スペイン)は高齢になられましたがまだお元気です。残念ながらパバロッテイー(イタリア)は2007年71才で他界しています。

続きを読む

アレンジもここまで楽しく!! Andre Rieu


Andre Rieu楽団が、こんなに楽しいひと時を創ってくれています・・・
アレンジもここまですると笑いになりますね。
お楽しみください。

続きを読む

休憩室からのお便り。。


今年の秋は ここ東京ではほんとに曇り空が多くて 輝くような日の光を見ることが少なかったのですが、ブログ友達のシヨットに心弾ませたり、よき演奏家たちの演奏に共感したり 動物たちの映像に癒されたり・・・電波にのった情報が生活の中に沢山あってアクセスしさえすれば そこにまた新しい自分が発見できて 小さな喜びを積み重ねることができ わたしは 自分らしく 明日につなげることができるようになりました。 誰でも苦しいこと,悲しいことのない人は一人もいない。でもだからこそ広く大きな心にそして豊かな心になりたいものです・・・


この間 寒さが強く感じられた日 わたしは 誕生日に妹から贈られてきている グンゼのレデイース肌着を着けました。。。
グンゼはずい分前からわたしが愛用していることを知ってのプレゼントです。。。


ポカポカと温かくてとても嬉しい思いでしたが、急にグンゼ公式サイトの詳しい情報が知りたくなり、ネットサーフィンをはじめました・・・
「あっ これって分かりやすく整理しておくと自分だけでなく誰かのお役に立つ!!」 

急いでホームページを立ち上げ グンゼの多彩な製品を UPしました。

今 セールもやっています。。。 興味のある方は覗いてみてください。 以下をクリックするとページに飛べます。

http://sakragai3.web.fc2.com/




複旋律の父 大 Bach



ヨーロッパ音楽は 祈りから生まれていった音楽、単旋律から複旋律へ 声から器楽曲へと・・・

和声法より先に生まれた対位法(旋律をいかに時間的にずれて重ねていくか)的作曲法・・・代表的な方が、大 Bachですが複旋律の大家の この バッハと 和声音楽の大家の ベートーヴェンが、居られるから 器楽曲はドイツから生まれたと言われるのでしょう。。。

ここで簡単に和声的音楽を一言でお伝えしますと、主になるメロデイーを 重ねの厚い和声で深めているような作品と言うことができます。


ここにUPしましたもの SHOBI マスタークラス1年・治田雅恵さんの チェンバロ協奏曲 第1番 ニ短調 BWV.1052 / J.S.バッハ」(独奏:治田雅恵)ですが、対位法的作品がよく理解できるものの一つです。





続きを読む

ガーシュインの ラプソデイーインブルー


ポピュラー音楽とクラシック音楽の両面で活躍したアメリカの作曲家 ジヨージ・ガーシュインは
1937年38才の若さで亡くなってしまいましたが、
1924年作のこのラプソデイーインブルーは、ジャズと クラシックを融合させたシンフォニックジャズの代表として世界的に高く評価されています。。。

楽器の音色にも意識を働かせて聴いていくと楽しいですね。構成もバッチリ!! ステキな作品です。

今日は小澤征爾さん指揮 マーカス・ロバーツ・トリオのピアノ とトリオ 

バーンスタイン指揮&ピアノで聞き比べてみましょう・・・

テンポとアドリブ(即興の部分)によって印象がずい分変わりますね!!

続きを読む

楽器の音色の聞き分けを知ると?


🎶を聞くって(感じる)って色々ですが、言葉を超えた音楽(器楽曲)を聴く時、その曲を支配しているメロデイーやリズムをまずは聞き取ろうとします・・・ね。そして今度は構成にまで意識は拡大され全体を知り作曲家のメッセージを模索します。。。そして何かが伝わってきます。。。

またその曲をしっかりと理解した指揮者や奏者の心の響きが、リズムにも乗って空間に伝わってきます。

言葉のないところから始まる 器楽曲を自身に引き寄せるには、もう一つ音色を識別できるようになると楽になりますね。


オーケストラの楽器の音色の一つ一つを知り、追いかけてみると音の世界は自分の心の中に広がってきます。。

聞き覚えのある自分の好きなメロデイーが、なんの楽器で演奏されているか?

こんなところから音色に関心を持つとある時、聴く楽しみは倍増することでしょう。。。


クラシック音楽の聴き方(器楽曲)のアドバイスを、という声をいただきましたので、その助けになる動画をUPいたしました。

何回も聴いて音色を心に留めましょう・・・

続きを読む

プロフィール

moon

Author:moon
音楽は不思議な生きものです。それが流れていく時 心に何かが感じられます。そこに自分を見出します。わたしは長いことクラシック音楽を専門にしてきました。演奏も沢山しました。。。

音楽を通して沢山の生徒さんたちとも拘わらせていただきました。 


今はYou tubeなどに 忘備録のように往年の名演奏家の演奏がUPされています。現代の演奏家の素晴らしい演奏もUPされています。

ここに自分のチョイスしたものを残したくなりました。


時と共に生きるために・・・・・ 自分の成長の記録のように綴っていきたいとおもいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
大切な人へのプレゼントに!ただ一つの石☆ビズー店の宝石   
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア