「弦楽器」の記事

五嶋みどりの世界

2016/06/19                    

No image

五嶋みどりさんの ミドリ教育財団設立の由来からその活動の流れのすばらしさに深く心を揺さぶられました。音楽はともかくその生き方のすばらしさを心に留めておきたいと思います。。音楽を子ども達に語る時に、時間や場所を超えて 音楽は共通言語であることを身をもって示めされています。チャイコフスキーのヴアイオリンコンチェルトは、オーケストラが少し幼いですが、みどりさんの演奏の素晴らしさをUPしておこうと決めました...

Bachの無伴奏ヴアイオリンのためのソナタとパルティータ:五島みどり

2016/05/27                    

No image

世界的ヴアイオリニスト五島みどりさんがデビユー30周年の全国ツアーの記録を残しています。わたしはこれを見逃がしてしまつていました。。。曲目がBachの無伴奏ヴアイオリンのためのソナタとパルティータ!!だけに探していました。  ヴアイオリン音楽の原点ともいえるものです。   彼女の人となりが伺えて記念すべき内容です。『Bachは一生かけても学びきれない』と語られている言葉は、どこまでも謙虚なみどりさんの忘れられ...

ヴアイオリニスト オイストラッフ

2016/04/14                    

No image

三寒四温という言葉は、もう過去のものになるのでしょうか?肌寒い日が多いようです。私たちの国日本の四季は変わってしまうのでしょうか? 繊細な移り変わりが魅力のわたしたちの国の風土!!  失われるのはとてもさびしい・・・ 19世紀に ドイツの作曲家ベートーヴェンが、スプリングソナタ春 という愛称で親しまれているヴァイオリン曲を、書いてくださいました。  暖かく幸せ感が いっぱい詰まったような作品です。20世紀...

エドガード エルガーの愛の挨拶にのせて。

2016/04/13                    

No image

ブログの友  広島に住んでいる【道楽さん】がエルガーの曲に乗せて 梅のお花の饗宴を美しく映し出してくださいました。  紅梅 白梅 枝垂れ紅梅 枝垂れ白梅 ・・・まるで ほんとうにそこに居るかのように感じるのは、きっと私だけではないことでしょう。弦楽器のメロデイーは、心に沁み込むものです・・・ が、この映像は梅のお花を とてもいかしているので、わたしたちの国日本の風土の一コマを伝えていますね。。  ...